西千葉のアパート、マンション、賃貸、売買情報の春日不動産。千葉大生、千葉経済大生、敬愛大生、東洋理容美容専門学生のお部屋探しはお任せください。

お問い合わせ

043-241-3383

定休日なし

営業時間[平日] 9:00~18:00 [日・祝] 10:00~17:00

スマホサイトはこちらから

有限会社春日不動産 > (有)春日不動産のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸借契約の際の必要書類である印鑑証明書と住民票や戸籍謄本について解説

賃貸借契約の際の必要書類である印鑑証明書と住民票や戸籍謄本について解説

≪ 前へ|あつまれどうぶつの森   記事一覧   郵便サービスの変更をご存知ですか?|次へ ≫

賃貸借契約の際の必要書類である印鑑証明書と住民票や戸籍謄本について解説

賃貸物件の契約には印鑑証明書や住民票、場合によっては戸籍謄本などの必要書類の提出が求められることになりますが、それぞれどういった意味合いがあるのでしょう。
ここではそれらの書類について、その特徴や発行手順、提出理由などをご説明していきます。
ただ、自治体や大家さんによって違いがありますのでその点はご了承ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸借契約時の必要書類で印鑑証明書の提出理由や発行手順について

アパートやマンションなどの賃貸物件を借りるには、さまざまな手続きやそれに伴う書類が必要となりますが、その一つに印鑑証明書というものがあります。
これは印鑑を登録することで、その印鑑が本物であるということ、つまり登録印鑑の持ち主が本人であり本人の実印であることを証明するものです。
発行手順としては「印鑑登録カードかマイナンバーカードと本人確認書類を役所の窓口に提出する」という方法と、「コンビニのマルチコピー機で発行する」方法があります。
賃貸物件の契約には連帯保証人の印鑑証明書が必要となりますが、法律上、借りる本人のものは必要ではなく銀行員と実印があれば成立します。

賃貸借の必要書類で戸籍謄本が必要となる場合も

お部屋を借りる際の、その契約時には印鑑登録や住民票、源泉徴収票などの収入証明書や本人確認書類などの書類が必要となります。
また戸籍謄本の提出を求められることもまれにありますが、本籍地が記されていることもあり人権侵害につながるとして必要としていない場合がほとんどです。
ただ大家さんの立場を考えると、そこに住む家族構成を知っておきたいということもあり、家族の記載がある戸籍謄本の提出を望む場合もあります。
その発行手順としては、役所の窓口にておこなう方法や郵送での取り寄せ、また自治体によってはコンビニのマルチコピー機でも発行できます。

賃貸借契約時の必要書類のなかでもとくに重要な住民票

必要書類の中の一つに住民票がありますが、本人確認証を提示しているにも関わらず、何故、その本人確認が必要となるのでしょうか。
住民票には前に住んでいた住所など世帯主の個人情報が記載されているのですが、これによって本人確認の精度を上げているというのが理由です。
書類は、その住民がその住所へ住んでいる、または住んでいたということを公に照明するもので賃貸借契約時の必要書類としては定番のものです。
発行の手順は役所の窓口にて申請をおこなった後、発行してもらうという方法や出先の機関、コンビニのマルチコピー機での交付も可能です。

まとめ

賃貸借契約には本人の確認にもっとも重きを置くことになりますが、その手段として印鑑証明書や住民票、戸籍謄本などの必要書類の提出が求められます。
実印の登録やマイナンバーカードの発行など、あらかじめ用意しておくことで、こういった必要書類の収集や手続きがスムーズに運びます。
私たち西千葉の春日不動産は、西千葉・千葉大学周の賃貸物件を扱っております。
お客様に最適なサービスを提供いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|あつまれどうぶつの森   記事一覧   郵便サービスの変更をご存知ですか?|次へ ≫

 おすすめ物件


シャトルK

シャトルKの画像

賃料
3.9万円
種別
マンション
住所
千葉県千葉市稲毛区緑町1丁目21-11
交通
西千葉駅
徒歩4分

メルヴェーユ松楓

メルヴェーユ松楓の画像

賃料
5.9万円
種別
マンション
住所
千葉県千葉市稲毛区黒砂台1丁目15-22
交通
西千葉駅
徒歩11分

サンフラッツ西千葉

サンフラッツ西千葉の画像

賃料
4万円
種別
マンション
住所
千葉県千葉市中央区春日1丁目21-13
交通
西千葉駅
徒歩4分

ライブハイツ

ライブハイツの画像

賃料
3.2万円
種別
アパート
住所
千葉県千葉市稲毛区轟町1丁目8-1
交通
西千葉駅
徒歩10分

トップへ戻る

トップへ戻る