西千葉のアパート、マンション、賃貸、売買情報の春日不動産。千葉大生、千葉経済大生、敬愛大生のお部屋探しはお任せください。

お問い合わせ

043-241-3383

定休日なし

営業時間[平日] 9:00~18:00 [日・祝] 10:00~17:00

スマホサイトはこちらから

有限会社春日不動産 > (有)春日不動産のスタッフブログ記事一覧 > マイホームの購入で頭金はどうしたら良い?無理せず返済するためには

マイホームの購入で頭金はどうしたら良い?無理せず返済するためには

≪ 前へ|台風対策(お願い)   記事一覧   嬉しい~「置き傘」が少なくなっている(^^)|次へ ≫

マイホームの購入で頭金はどうしたら良い?無理せず返済するためには

不動産の購入では、多額な資金が必要になるため、住宅ローンを利用する方がほとんどです。
その際、頭金の準備について聞き取りがあるかもしれません。
では、住宅ローンを利用する際の頭金には、どのような意味があるのでしょうか。
今回は、マイホームの購入における頭金の相場や注意点についてフォーカスします。
マイホームの購入を検討中の方は、ぜひ、今後の参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの購入において頭金の持つ意味とは?

頭金とは、住宅ローンを利用する前に、自己資金から現金で支払うお金のことです。
頭金をいくら入れるかによって、住宅ローンの融資額は変わってきます。
頭金と混同しやすい支払いに手付金がありますが、これは契約成立のために欠かせないお金で、契約当日に現金で支払うのが原則です。
ただし、入金された手付金は売買代金の一部に充当されるため、最終的には頭金と同義になるお金でもあります。
支払いが必須な手付金に対して、頭金は任意のため、自己資金がゼロで住宅ローンを借りることも可能です。
しかし、頭金を入金すると総額が抑えられ、月々の返済の負担が軽くなります。
このように頭金の持つ意味とは、住宅ローンにおける重要性が高いということでしょう。

マイホームの購入で支払う頭金の相場はどのくらい?

では、マイホームの購入で支払う頭金の相場はどのくらいなのか、みていきましょう。
理想は購入金額の20%ですが、実際の相場は10%前後です。
近年は金利が低く、返済の負担が軽減されているため、頭金の支払いも減少しています。
なかでも、中古住宅や建売などの価格が低めな物件において、このような事象が顕著です。
先述したとおり、頭金がゼロでも住宅ローンを借りることは可能ですが、借り入れ金が増えると金利負担も増加することは覚えておきましょう。

マイホームの購入において頭金を支払う際の注意点

最後に、マイホームの購入において頭金を支払う際の注意点についてご紹介します。

頭金にすべての貯金を費やさない
先述したように、頭金を入れると総額が抑えられますが、支払いすぎると生活に影響が生じます。
病気やケガ・介護など、緊急の場合に備えて、利用できる現金は手元に残しておきましょう。

物件価格とは別に諸費用の準備も必要
マイホームの購入では、物件価格以外に税金や住宅ローン手数料・登記費用などの諸費用(購入価格の3%から10%)が必要です。

まとめ

今回は、マイホームの購入における頭金の相場や注意点について詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか。
頭金がゼロでもマイホームの購入は可能ですが、事前にしっかりと資金計画を立てておくことが大切です。
弊社では、住宅ローンについても無料相談をおこなっておりますので、お気軽にお問い合わせください。
私たち西千葉の春日不動産は、西千葉・千葉大学周の賃貸物件を扱っております。
お客様に最適なサービスを提供いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|台風対策(お願い)   記事一覧   嬉しい~「置き傘」が少なくなっている(^^)|次へ ≫

トップへ戻る

トップへ戻る